懐かしい声

懐かしい声「全然変ってないなあ」
と彼は言いました。
私は笑いながら「そんなこともないでしょ」と言い返しました。
彼と会うのは本当に久しぶりでした。
かれこれ2年以上は全く連絡を入れたりしていませんでしたから。
その日も偶然に会っただけでしたし。
連絡を取り合わなくて当然です。
だって、私たちの恋愛は終わりを迎えていたのですから。
元彼と街中でバッタリと会うこともあるものですね。
私たちの場合、住んでいる家が近かったので会う可能性も高かったのですが。
彼とその日は一緒にお茶を飲みました。
言いたい事を言い合って、傷つけあって別れてしまった私たち。
それでも時間がこんなにも2人の心を穏やかに、そして普通に話せるまでに回復させてくれるんだと
改めて思いました。
彼の懐かしい声がとても心地よく、それからは時折連絡を入れるようになりました。
そして待ち合わせをして出かけることも。
お互いにお付き合いをしている人もいないと知るとその頻度は増して行きました。
復縁という事を考え始めたのもその頃です。
私は基本的に1度終わった恋を再び始めることは無いのですが・・・。
彼だけはどうやら「特例」だったようです(笑)
そうして彼と私は自然にやり直すことを考えるようになり
2人の関係は再びスタートしたのです。